テストベンチモータ (Krebs&Aulich)
Krebs&Aulichは2003年から顧客からの注文によりテストベンチモータを製造、また2005年からはエンドユーザー向けに独自でモータを製造してきました。Porsche AG向けテストスタンドの注文がさらなる開発の基盤となり、従業員及びエンジニアは自らの限界を超える挑戦を続けています。20,000 rpmを超えた高速回転、高レベルなNVH性能、最小残留アンバランス、関連する設計及びクラフトマンシップはKrebs&Aulichのさらなる技術向上に必要なものとなっています。20年にもおよぶ研究開発の後、今日ではKrebs&Aulichのテストベンチモータは世界中の主要用途で使用され、この市場でのベンチマークとなっています。

特に試験機分野においては世界トップクラスの高性能モータです。UNICO社製インバータとの組み合わせにより世界最強の性能を発揮いたします。
同軸3軸試験用モータ
ドライブシャフトが中空仕様の高性能モータです。後方から別モータのドライブシャフトを通すことで同軸2軸/3軸試験を可能にします。2台の吸収モータを高剛性に結合する必要があるデュアルクラッチなどのテストベンチに対応可能です。