極低速
従来、高速タイプのモータで低回転領域を綺麗に回すことは非常に難しく、高速タイプ・低速タイプと2種類の試験機を持つ必要がありました。
私供は、15,000rpmまで回る試験機でも10rpm以下の領域で、ゆっくりと綺麗に回る制御を行えるようになりました。
ギアの噛合い等、ある特定の作用をご確認頂けるようなっております。
積極的にご活用ください。